[広告]
落ち込んでしまった免疫力を活性化し、自然治癒力を取り戻そう!
アトピーなど、しつこいアレルギーにおすすめ!

ロングセラールミンA(100γ) をAmazonで。左斜め下

2016年02月17日

カンジダとは カンジダ・アルビカンスとは

「カンジダ」(Candida)とは、菌の一種で、中でも単細胞性の菌類である「酵母」というグループの属名です。
「酵母」に属する菌は、有性生殖の仕方によって、さらに子嚢菌系や、担子菌系などに分類できますが、未だ区別が付かないものについては、酵母の中の不完全菌として分類されます。カンジダは多くの場合、不完全菌に分類されます。

カンジダに属する菌にも様々なものがありますが、中でも特に有名なのが、「カンジダ・アルビカンス」(Candida. albicans)です。ちなみにアルビカンスとは、「真菌」の意味です。真菌とは、いわゆる「カビ」の総称で、核をもった真核生物です。
「カンジダ」も「アルビカンス」も、グループ名であって遺伝子的に同定された固有名称ではありません。ですから、同じ名前で呼ばれる菌でも、さらに細かい菌種に分けられるのかもしれませんが、ともかく、このカンジダ・アルビカンスと呼ばれる菌たちは、私たちの住む環境に普通に存在していて、味噌や醤油などの発酵にかかわっているのも、この仲間なのです。

カンジダ・アルビカンスは、ヒトの皮膚や消化管でも普通に確認される菌で、中でも食道に繁殖しやすいとされています。また女性の膣粘膜にも存在します。特別なにも影響しない菌ですが、体力が落ちてカンジダ繁殖を抑える力が弱くなったり、抗生物質の使用で従来、善玉菌として働いている菌の勢力が落ちるなどすると、過剰に繁殖し、健康状態に影響します。


参考:http://www.weblio.jp/content/真菌
https://ja.wikipedia.org/wiki/カンジダ
   https://ja.wikipedia.org/wiki/皮膚カンジダ症
  http://www.ambrosia-kk.com/candida/01.html
exclamation過去記事閲覧に関する注意>
このブログでは過去の記事も公開しておりますが、あまり前の記事の内容については事実と異なってくる可能性もあります。できるだけ、最新の記事をご参考頂くか、または、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
「女性のための食生活教室」メールフォーム:http://pyxis.eshizuoka.jp/blogmessage
[HealFactorsLab.]