[広告]
落ち込んでしまった免疫力を活性化し、自然治癒力を取り戻そう!
アトピーなど、しつこいアレルギーにおすすめ!

ロングセラールミンA(100γ) をAmazonで。左斜め下

2016年02月19日

【Column】皮膚カンジダ症とアトピー性皮膚炎の症状は似ていることがある

先ほどの「皮膚とカンジダ」の記事でも紹介しましたが、カンジダは皮膚上で繁殖し、炎症をおこすことがあります。一般的には湿った箇所が多い、と言われていますが、乾いた皮膚でも起きることがあります。
たとえば、皮膚カンジダ症がおきやすい口や陰部以外に、わきの下、女性の乳房の下、腹のたるみなども発生しやすい場所として挙げられます。
患部の症状としては、赤く腫れたり、発疹になったりもしますが、特別、熱をもったり赤くなったりせずに、皮膚が乾燥してうろこ状になったり、かゆみだけがあるという場合もあるようです。
いずれにしても、皮膚カンジダ症は、時にアトピー性皮膚炎と誤診されることもあります。
exclamation過去記事閲覧に関する注意>
このブログでは過去の記事も公開しておりますが、あまり前の記事の内容については事実と異なってくる可能性もあります。できるだけ、最新の記事をご参考頂くか、または、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
「女性のための食生活教室」メールフォーム:http://pyxis.eshizuoka.jp/blogmessage
[HealFactorsLab.]