[広告]
落ち込んでしまった免疫力を活性化し、自然治癒力を取り戻そう!
アトピーなど、しつこいアレルギーにおすすめ!

ロングセラールミンA(100γ) をAmazonで。左斜め下

2016年02月24日

アトピーのスキンケアで重要かつ難しい保湿剤選び

アトピー予防のスキンケアにおいて最重要ポイントなのが保湿
アトピー予防のスキンケアにおいて、もっとも大切なのが「保湿」とされています。日頃から保湿を心がけ、乾燥を防ぎ、刺激を受けにくくすることが大切です。

【Column】
自分の皮膚に何が必要なのかは、人によって違う

洗浄剤同様、現在はアトピー肌向けの保湿剤もさまざまに開発され、店頭にならんでいます。中でも、アトピー肌に勧められることの多いものが「セラミド」を補う保湿剤ではないでしょうか。セラミドとは皮膚の細胞間脂質で、市販の保湿剤にはよく人工のセラミドが配合されています。皮膚の成分と同じ成分が配合されているのであれば、きっと肌にもなじむのだろうと思って、私も購入し使用した経験がありますが、私の場合は思ったほどの保湿力は感じられず、むしろ肌に合いませんでした。実は、保湿剤が合わない、という経験は、さきほどの洗浄剤の場合よりもはるかに多いのです。市販のもに限らず、皮膚科で処方される保湿剤でも合う合わないはあります。乾燥肌ゆえに保湿剤が必要なのに、乾燥肌だからこそ、保湿剤の使用感さえ刺激になるのです。理論的には肌にいいはずなのに、使ってみたらどうも合わない。こういった経験がアトピーの方には多いのではないでしょうか。しかし、こればかりはおそらく遺伝子検査をしても明確な答えは出ない気がします。自分に合うものに出会うまでは、それぞれに試す必要があるのかもしれません。

アトピー考察ノート 第5章:セルフケアに取り組む 4:スキンケア より
exclamation過去記事閲覧に関する注意>
このブログでは過去の記事も公開しておりますが、あまり前の記事の内容については事実と異なってくる可能性もあります。できるだけ、最新の記事をご参考頂くか、または、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
「女性のための食生活教室」メールフォーム:http://pyxis.eshizuoka.jp/blogmessage
[HealFactorsLab.]