[広告]
落ち込んでしまった免疫力を活性化し、自然治癒力を取り戻そう!
アトピーなど、しつこいアレルギーにおすすめ!

ロングセラールミンA(100γ) をAmazonで。左斜め下

2016年03月02日

古くから、女性はカンジダに悩まされてきた

カンジダ菌はいまでこそ、様々な疾患に関わっていることがわかっていますが、当初はカンジダといえば、女性特有の感染症「膣カンジダ症」の原因菌として識別されました。
体の抵抗力が落ちるなどした際に、膣内でカンジダ繁殖が起き、それによってカユミや炎症などの不快な症状に悩まされるものです。膣カンジダは、どの国でも確認される感染症で、古くからあったものと考えられます。
現在、日本では、およそ5人に1人がかかるとされています。

資料:[EN_CANDIDA.ATOPY_8]女性ホルモンとカンジダ
exclamation過去記事閲覧に関する注意>
このブログでは過去の記事も公開しておりますが、あまり前の記事の内容については事実と異なってくる可能性もあります。できるだけ、最新の記事をご参考頂くか、または、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
「女性のための食生活教室」メールフォーム:http://pyxis.eshizuoka.jp/blogmessage
[HealFactorsLab.]