[広告]
落ち込んでしまった免疫力を活性化し、自然治癒力を取り戻そう!
アトピーなど、しつこいアレルギーにおすすめ!

ロングセラールミンA(100γ) をAmazonで。左斜め下

2016年03月05日

血液を綺麗にし、Phを整える腎臓

腎臓は、血液から老廃物を濾しとり、余分な水分とともに対外へ排出するための尿をつくる器官です。この過程で、肝臓で生成された尿素をアンモニアに分解して、体に無害の状態に分解する機能も持っています。
また、血液のPh(ペーハー)調整も行っていて、食事などの影響でその都度変わる血液のPhをある程度一定に保つ機能ももっています。
これらの他にも、ビタミンDを合成したり、ホルモンの生成や、血圧の調整にも腎臓は関わっています。

多くの機能を担う腎臓は、腸が荒れて漏れ易くなる、リーキーガット状態に陥ると、さらに重い負担がのしかかることになります。腸から栄養にできないような大きな分子が漏れるようになると、本来なら血液中にあるはずのない物質が含まれることになります。その処理のために腎臓には負担がかかることになります。
また、栄養とならないものを多く含む血液は、過度に酸性かあるいはアルカリ性かにPhが傾き易くなり、これを調整する腎臓は、フル活動しなければならなくなります。

ただでさえ、常に働き続ける腎臓は、リーキーガット状態に陥ることで、さらに大きな負担を担うことになるのです。
同じカテゴリの記事をまとめて読む
真菌の過剰繁殖を抑える食物選び 免疫力 腎臓
同じカテゴリの記事をご紹介↓
exclamation過去記事閲覧に関する注意>
このブログでは過去の記事も公開しておりますが、あまり前の記事の内容については事実と異なってくる可能性もあります。できるだけ、最新の記事をご参考頂くか、または、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
「女性のための食生活教室」メールフォーム:http://pyxis.eshizuoka.jp/blogmessage
[HealFactorsLab.]